【広告】企画・制作/読売新聞社広告局

観光×スポーツで神戸の魅力を再発見!
「 シティロゲイニング in 神戸 2021 」 開催

2021.08.30

 歴史遺産や観光スポット、飲食店などに設けたチェックポイントを所定時間内に巡り、得点を競う新感覚のスポーツ「シティロゲイニング」が10月3日と11月7日に神戸市の神戸港を中心に行われる。

 シティロゲイニングは1~5人のチームがスマホのアプリや地図を使って所定時間内に市街地を巡り、到達したチェックポイントの数などを競う。子どもから大人までが幅広く参加できるほか、少人数に分かれて屋外で実施するため、密を避けながら観光振興につながるイベントとして各地で開催されている。

 今回、会場となるのは神戸港の新港突堤西地区だ。同エリアでは10月29日に水族館「átoa(アトア)」などが入る文化施設・神戸ポートミュージアム(KPM)が開館し、今後も再開発が予定されている。

「シティロゲイニング in 神戸 2021」公式ホームページ

https://city-rogaining.com/kobe/

大会概要

【開催日】
2021年10月3日(日)  第1回シティロゲイニング in 神戸
2021年11月7日(日)  第2回シティロゲイニング in 神戸

【集合場所】
神戸ポートミュージアム南側(神戸市中央区新港町7-2)


【開始時間】
午前の部 8:30受付開始 10:30スタート
午後の部 11:00受付開始 13:00スタート

【申込方法】
公式サイトから申し込み
● 第1回 2021年8月16日(月)~9月17日(金)
● 第2回 2021年9月21日(火)~10月22日(金)

【参加費】
大人:2,000円、高校生以下:1,000円、未就学児は無料

【種目】
3時間コース(午前の部、午後の部)

【部門】
一般の部、ファミリーの部

【定員】
1~5名のチーム(年齢制限なし) 各日300名(計600名想定)

【主催】
シティロゲイニング in 神戸 実行委員会
(神戸市新港第1突堤基部タウンマネジメント協議会、読売新聞大阪本社)

【共催】
神戸ウォーターフロント開発機構

【後援】
神戸市、読売テレビ、Kiss FM KOBE

【運営】
ITADAKI