広告 企画・制作 読売新聞社ビジネス局

生まれ変わった公衆トイレから見える日本
ー THE TOKYO TOILET対談「きづきのきづき」

「THE TOKYO TOILET」(TTT)は、東京・渋谷区にある公衆トイレを、著名な建築家やデザイナーの力で生まれ変わらせたプロジェクトだ。日本が本当に誇れるものを問い、誰にでも使いやすい17か所のトイレとしてかたちにした。プロジェクトの一環として製作された映画「PERFECT DAYS」は、カンヌ国際映画祭で主演の役所広司さんが、日本人として19年ぶり2人目の男優賞を受賞。米アカデミー賞国際長編映画賞の日本代表作品にも選ばれている。

対談企画「きづきのきづき」では、TTT発案者であり資金提供をしている柳井康治さんが、各界の才能とプロジェクトの意義を語り合う。

Vol.1 建築家 安藤 忠雄さん
渋谷の街に「宝石箱」を...公共トイレから変える日本
Vol.2 作家 川上 未映子さん
「あの感覚を、何度でも思いだす」...映画「PERFECT DAYS」の奥深さ熱弁
Vol.3 俳優 役所 広司さん
トイレ清掃員役で監督たちと紡いだ「美しい物語」
Vol.4 映画監督
ヴィム・ヴェンダースさん
世界が求める「平山さん」の生き方 映画「PERFECT DAYS」に描いた夢