読売新聞

未来貢献プロジェクト

SDGs

未来貢献プロジェクト > シンポジウム キャッシュレス決済の普及~2020年へ向けて~

シンポジウム キャッシュレス決済の普及~2020年へ向けて~ 2019年6月29日(土)丸ビルホール

2019年5月14日

 キャッシュレス化がますます加速している現在。積極的に新しい決済方法を利用する人がいる一方、現金決済を好む人も多いのが現状です。そこで、キャッシュレスをより身近に感じてもらうために、専門家や世界を転戦してきたアスリートがキャッシュレス社会について語り合うシンポジウムを都内で開催します。

開催概要

日時:
2019年6月29日(土)13:00~15:30(開場は12:30)
会場:
丸ビルホール(東京都千代田区丸の内2-4-1 丸ビル7階)
・JR東京駅 丸の内南口 徒歩1分
・地下鉄 丸ノ内線 東京駅直結
・地下鉄 千代田線 二重橋前駅直結
主催:
読売新聞社
後援:
経済産業省 キャッシュレス推進協議会
協力:

参加受付は終了しました。

プログラム

基調講演

「キャッシュレス決済の推進について」

伊藤 政道氏(経済産業省 商務・サービスグループ キャッシュレス推進室長)

各企業の取り組み

「変わりゆく決済とキャッシュレス社会」

外山 正志氏(ビザ・ワールドワイド・ジャパン 取締役 営業本部長)

「J-Coin Payの取り組み」

向井 英伸氏(みずほフィナンシャルグループ常務執行役員/Blue Lab代表取締役社長)

「やさしいキャッシュレス社会の実現」

大西 幸彦氏(三井住友カード 代表取締役社長)

パネルディスカッション

「2020年へ向けて」


畠山 愛理氏(元新体操団体日本代表)


池崎 大輔選手(車いすラグビー日本代表)

伊藤 政道氏(経済産業省 商務・サービスグループ キャッシュレス推進室長)
外山 正志氏(ビザ・ワールドワイド・ジャパン 取締役 営業本部長)
向井 英伸氏(みずほフィナンシャルグループ常務執行役員/Blue Lab代表取締役社長)
大西 幸彦氏(三井住友カード 代表取締役社長)


総合司会・畑下 由佳氏(日本テレビアナウンサー)

※ プログラムの内容は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

参加受付は終了しました。

※ 応募多数の場合は、抽選となります。結果は聴講券のメール送信をもってかえさせていただきます。当日は聴講券が参加証となりますので、必ず持参ください。応募に関する個人情報は、聴講券の抽選、メール送信、イベント運営のために使用させていただきます。

【お問い合わせ】
未来貢献プロジェクト「キャッシュレス決済の普及」事務局
cashless@agasus.co.jp

「丸ビル1Fマルキューブ」でキャッシュレス決済体験会を開催!

 シンポジウムの開催日を含む6月27日から29日の3日間、協力企業が提供する最新キャッシュレス決済を体験できるイベントが行われます。

 どなたでも無料で参加できる上、事前申し込みも必要ありません。より手軽で便利になったキャッシュレス決済をぜひ、体験してみませんか。

6/27(木)、28(金)、29(土) 11:00~19:00

 Visaは「東京2020オリンピック・パラリンピック」唯一の決済テクノロジースポンサーです。Visaブースに所定の方法でご参加頂いたお客様の内、1日先着100名様にVisaタッチ決済が体験できるリストバンドをプレゼント!

 株式会社みずほ銀行が提供するスマートフォン決済サービス「J-coin Pay」。お支払はもちろん、送金などもアプリ上で完結。ブース決済・送金体験ができます。

 Visaカードのタッチ決済でキャッシュレス決済をもっと身近で便利に。三井住友カードブースでは「Visaのタッチ決済」を体験いただくと、タッチ決済に対応したリストバンド型プリペイドを毎日抽選で300名様にプレゼントします。

[広告]企画・制作 読売新聞社広告局

ページトップ