A:家兎の下大静脈を7mm切開。
 B:ナノ絆創膏を切開部に貼る(切開部の両端を遮断した後に)。
 C:遮断解除し、血流再開。止血に成功。
 D:1ヶ月後、レントゲンで狭窄や瘤がないことを確認。

ウインドウを閉じる