早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

読売新聞オンライン

ホーム > キャンパスナウ > 新緑号 SPECIAL REPORT

キャンパスナウ

▼新緑号

SPECIAL REPORT

行動する国際派知識人を育成する

早稲田の英語教育

これからの社会では、英語を手段として使い活躍する人材が求められます。
大学には、社会で活躍する人材の育成という重要な役割が求められます。
本学でも、さまざまな英語教育をすすめてきました。
社会における英語教育の重要性と、早稲田大学での取り組みを紹介します。

髙橋 克周(たかはし・かつのり)さん 略歴はこちらから

Part.3 外部インタビュー

企業に聞く 英語力の重要性

グローバル化の進展にあたって企業でも従業員の英語力を重視するようになりました。 昨年、総合職の全行員にTOEIC800点以上を目指すように求めた三井住友銀行人事部の髙橋さんに、ビジネスにおける英語の必要性についてお聞きしました。

髙橋 克周(たかはし・かつのり)さん/三井住友銀行 人事部上席推進役

英語力が情報格差を生む

―――昨年末、行員の皆さんの英語力について、TOEIC800点という指針を出された背景をお聞かせください。

 最近では、グローバル化の進展が本格化しており、仕事をするうえでも英語ができないと困る場面が従来以上に多くなってきています。国内支店であっても、海外進出をする中小企業のお客様をサポートするために英語が必要になるなど、今や、すべての行員に英語力が求められる時代になってきています。

 また、英語力は情報格差にも直結します。インターネットを含めた英語情報は、日本語の情報に比べ、量も質もスピードも圧倒的に優位です。日頃から膨大な世界の情報に触れることが仕事の幅を広げますし、ひいてはお客様への価値ある提案につながるのです。英語力強化の方針を打ち出し、TOEIC800点を具体的な目標値に設定したのはこのような背景からです。全体のレベルを上げるために適当な水準だと考えています。

―――レベルアップのために、どのようなフォロー体制を敷いていますか。

 まずは正しい「英語の勉強方法」を身に付ける必要があると思い、昨年末に方針を打ち出してから、東京と大阪で3回ずつ、外部講師による英語の勉強方法セミナーを開催しました。また行員が自ら英語力をチェックできるよう、年2回TOEICを社内受検できるようにしています。実践的な英会話については、英会話学校への派遣を行っています。本店に英会話学校を設置したほか、営業店では外部の英会話学校に通学できる体制をとっています。さらに今夏からは、若い行員を対象に4カ月程度の短期語学留学制度を始める予定です。

英語はビジネスパーソンの標準装備

―――学生に向けたメッセージをお願いします。

 ビジネスにおいて仕事力が第一ということは当然ですが、英語力が今まで以上に強みになっていくことは間違いありません。大学生の皆さんは、大学受験時のレベルを維持し、ブラッシュアップし続けることが大切だと思います。パソコンスキルがそうであったように、近い将来、英語はビジネスパーソンの標準装備になっていくと思います。

 人事採用において人柄やポテンシャルが重視されるのは変わらないと思いますが、英語を含めた語学力が強力な武器になっていくでしょう。当行でも、内定者に対して入社までに英語を勉強しておくことを強くお願いしています。早稲田大学の英語教育は非常に手厚く、ここで学ぶ学生の皆さんは大変恵まれていると思います。ぜひ、この恵まれた環境を生かして早い段階から英語に取り組み、頼もしいグローバル・ビジネスパーソンになってください。

企業の英語力強化の動き

英語力強化に取り組んでいる企業の一例です。

楽天
2012年度までに社内の公用語を英語に。段階的に社内のコミュニケーションを英語化。

ファーストリテイリング
2012年から社内の会議やメールなどでのコミュニケーションを英語で行う予定。社員向け英語教育プログラムを実施するなど、社内英語公用化に向けての準備を進めている。

日産自動車
経営会議は英語、社内資料も英語を併記。

NEC
入社2年目の社員(40名)を最低1年間海外に派遣する「新人海外研修制度」を実施。

クボタ
新入社員全員が約1カ月間の語学留学(米国、中国、タイ)に行く語学研修制度がある。

武田薬品工業
TOEIC730点以上を新卒の採用条件に(国内営業や工場勤務は除く)。

※各社Webサイトおよび刊行物を参照

髙橋克周(たかはし・かつのり)さん/三井住友銀行 人事部上席推進役

1989年入行。国内支店勤務、総務・企画等の各部署を経て、2008年7月より人事部。人事制度の企画等を担当した後、グローバル人事ワーキンググループを立ち上げ。