早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

読売新聞オンライン

ホーム > キャンパスナウ > 2018 早春号 NEWS REPORT

キャンパスナウ

▼2018 早春号

NEWS REPORT

男子部は圧巻の13連覇
庭球部 アベックで王座12連覇達成!

早慶戦を制し13年連続日本一の男子部

 テニスの団体戦日本一を決める戦い、全日本大学対抗王座決定試合(王座)。2017年10月13日の女子決勝で庭球部女子が筑波大学を5-0で破り優勝、王座12連覇を達成。翌日14日の男子決勝で庭球部男子が慶應義塾大学を8-1で破り優勝、王座13連覇を達成し、アベックで王座12連覇の快挙を成し遂げました。チームを支えた4年生は今大会をもって引退となりますが、早稲田大学校歌で「集まり散じて人は変われど、仰ぐは同じき理想の光」と歌われるがごとく、庭球部は新たな体制・メンバーで2018年シーズンもさらなる王座連覇に挑みます。