早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

読売新聞オンライン

ホーム > キャンパスナウ > 2018 早春号 NEWS REPORT

キャンパスナウ

▼2018 早春号

NEWS REPORT

東京2020オリンピックへ向けて始動
イタリアチームの事前キャンプ地に関する覚書を締結

左から、鎌田薫早稲田大学総長、カルロ・モルナーティイタリアオリンピック委員会副事務総長、上田清司埼玉県知事、藤本正人所沢市長

 早稲田大学は、埼玉県、所沢市とともに、東京2020オリンピック競技大会におけるイタリア共和国オリンピックチームの事前トレーニングキャンプについて、イタリアオリンピック委員会と覚書を締結しました。

 イタリア大使館で2017年10月19日に実施された締結式には、来賓としてジョルジョ・スタラーチェ駐日イタリア共和国特命全権大使、森喜朗組織委員会会長、齋藤泰雄JOC副会長も出席しました。式の中で本学所沢キャンパスを拠点に陸上・競泳など複数競技で200人以上の選手がキャンプする計画があることや、所沢キャンパス隣接地に宿泊施設を新設することが発表されました。

 トレーニングキャンプの競技種目や実施時期など詳細については、イタリアオリンピック委員会と協議を進め、2018年12月までに正式契約を締結する予定です。