早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

読売新聞オンライン

ホーム > キャンパスナウ > 2017 錦秋号 NEWS REPORT

キャンパスナウ

▼2017 錦秋号

NEWS REPORT

大賞に柴田元幸氏、奨励賞にアーサー・ビナード氏が決定
第六回早稲田大学坪内逍遙大賞が発表

 10月2日、早稲田大学にて第六回早稲田大学坪内逍遙大賞の受賞者発表記者会見が行われ、大賞を柴田元幸氏、奨励賞をアーサー・ビナード氏がそれぞれ受賞しました。柴田氏は記者会見にて「明治時代、日本にまだシェイクスピアの和訳がなく作品研究の進んでいなかった時期に作品の全訳をし、読みごたえある日本語にした坪内逍遙は翻訳者として偉業を成し遂げた。その坪内逍遙の名を冠した賞の受賞は大変うれしい。これまでの5人の受賞者は村上春樹さん・多和田葉子さん・野田秀樹さん・小川洋子さん・伊藤比呂美さんと、国際的にも活躍しクリエイトしている方々。その中に翻訳者である自分が加わることは、自分に限らず翻訳者という存在の必要性が認められたのだと思っている」と述べました。

第六回早稲田大学坪内逍遙大賞を受賞した柴田元幸氏