早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

読売新聞オンライン

ホーム > キャンパスナウ > 2017 早春号 NEWS REPORT

キャンパスナウ

▼2017 早春号

NEWS REPORT

男女史上初

羽生結弦選手が前人未到のグランプリファイナル4連覇

GPファイナル男子で4連覇を達成した羽生選手のフリー=マルセイユ(共同)

 2016年12月10日、フランス・マルセイユで行われたフィギュアスケートのグランプリファイナル。羽生結弦選手(人間科学部通信教育課程)がフリー187.37点、総合293.90点で、男女を通じて史上初となる4連覇を達成しました。羽生選手はソチ冬季オリンピック金メダル獲得の総長報告の際に「心理学や統計学、数学にも関心があり、科学的な方法でフィギュアスケートの技術や表現力を高めることができると考えています」と学業への思いも語っていました。文武両道の道を突き進む羽生選手にこれからも注目です。