早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

読売新聞オンライン

ホーム > キャンパスナウ > 2017 早春号 NEWS REPORT

キャンパスナウ

▼2017 早春号

NEWS REPORT

ファイナリスト6チームが競合

ビジネスプランコンテスト決勝大会

熱いプレゼンテーションを繰り広げた江澤拓宣さん

 2016年11月11日、早稲田大学大隈記念講堂小講堂にて「第19回早稲田大学ビジネスプランコンテスト」の決勝大会が開催されました。本大会は早稲田大学インキュベーション推進室が主催する、早大生の起業家精神を育み、新規事業の創出を支援するためのコンテストです。決勝には予選を勝ち抜いたファイナリスト6チームが登壇しました。優勝はチーム「ポズ」のプラン『1日1回、人生を変えるヒントが届くアプリ』で、オーディエンス賞も受賞。準優勝はチーム「VForm」のプラン『VForm』が受賞しました。「ポズ」は江澤拓宣さん(政治経済学部2年)、「VForm」は保坂朋輝さん(人間科学部3年)のそれぞれソロのチームが競い合い、受賞者は、皆を釘付けにするようなプレゼンテーションや革新的なビジネスアイデアでオーディエンスに驚きを与えてくれました。