早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

読売新聞オンライン

ホーム > キャンパスナウ > 2017 早春号 NEWS REPORT

キャンパスナウ

▼2017 早春号

NEWS REPORT

2016年度受賞者が決定

早稲田大学大隈記念学術褒賞

左から大石教授、松山教授、鎌田総長、西出教授、岩瀬准教授

 早稲田大学大隈記念学術褒賞 創立者大隈重信を記念し、学術の振興をはかる目的で設けられた大隈記念学術褒賞において、研究上の業績が抜群であり、学術の水準の向上に寄与するところ極めて顕著とされた本学の専任教員に対して贈られる「大隈記念学術記念賞」が、右記のとおり決定しました。

 授与式は11月1日、大隈会館にて行われ、鎌田総長より本年度の受賞者4名に正賞と副賞が授与されました。

受賞者
記念賞
大石進一 教授
研究題目: 精度保証付き数値計算学の確立と実用化
松山泰男 教授
研究題目: 機械学習の基礎理論と情報技術への応用
西出宏之 教授
研究題目: 有機ラジカル高分子の機能開拓に関する研究
奨励賞
岩瀬英治 准教授
研究題目: マイクロ・ナノ領域における力学を基盤とする高機能MEMSデバイスの実現