早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

YOMIURI ONLINE

ホーム > キャンパスナウ > 2016 錦秋号 NEWS REPORT

キャンパスナウ

▼2016 錦秋号

NEWS REPORT

第29回ユニラブ 小中学生のための科学実験教室

「つまみ細工でお花のアクセサリーを作ろう」開催報告

 8月4日、西早稲田キャンパスで第29回ユニラブが開催され、2000名を超える小中学生が参加しました。今年度は、内閣府男女共同参画局「夏のリコチャレ」支援として新たな実験教室企画も設けられました。

 新企画の「つまみ細工でお花のアクセサリーを作ろう」は、東京・浅草橋の専門店「つまみ堂」のご指導・ご協力のもと、江戸時代から続く伝統工芸の「つまみ細工」により、花のアクセサリー作りが体験できる実験教室です。成型する体験のほか発想・想像力・表現力を引き出すとともに、新たに生み出すことへの関心と創造性を高めることができました。参加した約100名の小学1・2年生は、世界に一つだけのアクセサリーを完成させ、出来上がったアクセサリーと修了証を受けとり笑顔であふれる教室となりました。

実験や工作を自ら体験することを通じて、小中学生が科学・技術に対する興味や関心を高める機会を提供

花は「理科」、多角形は「算数」、アクセサリーは「工作」といった要素が掛け合わされている