早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

YOMIURI ONLINE

ホーム > キャンパスナウ > 2016 盛夏号 NEWS REPORT

キャンパスナウ

▼2016 盛夏号

NEWS REPORT

“ふつう”や“ちがい”を考える一週間

WASEDA LGBT ALLY WEEK

 LGBTとは、セクシュアルマイノリティの総称の一つで、日本では約13人に1人があてはまるといわれています。また、ALLY(アライ)は「LGBTの支援者、理解者」として使われることが多い言葉ですが、本イベントでは「LGBTのことをよく知らないけどイイと思っている人」のことも含めています。

 そもそもセクシュアリティ(性のあり方)は一人ひとり違うという考えのもと、本イベントは「LGBT当事者を含め、誰もが誰かのALLYになれる」をコンセプトに、5月16日~22日、セクシュアリティを問わず皆でイベントを盛り上げました。

 このプロジェクトでは、学内でのポスター掲示キャンペーンや、Web上でのLGBT当事者・ALLYのストーリーの掲載に加えて、彼らの写真や体験談の展示が本学4キャンパスで行われています。