早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

読売新聞オンライン

ホーム > キャンパスナウ > 2016 盛夏号 NEWS REPORT

キャンパスナウ

▼2016 盛夏号

NEWS REPORT

社会科学の学際的・国際的・臨床的研究の拠点へ

先端社会科学研究所を開設

西原 博史/先端社会科学研究所所長

 社会科学総合学術院はこれまで培ってきた総合社会科学の研究土壌をさらに強化し発展させるため、3月25日より先端社会科学研究所を設置しました。

 同研究所では、社会科学総合学術院の教員を中心に広く内外の関連研究者・機関との連携を深め、社会科学の学際的・国際的・臨床的研究を推進していきます。研究所構成員の多様な専門を生かし、融合させるプロジェクト研究を通じて、時代の要請に応えるだけでなく次代を拓くような世界に開かれた新たな社会科学の研究拠点を構築していくことを目的とし、これまで分散的に展開してきた社学の研究を再組織して可視化するとともに、全世界に新たに広がるネットワーク構築を目指していこうとしています。これから先端社会科学研究所ホームページを通じて、シンポジウムの実施やプロジェクト研究成果を発信する予定です。