早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

読売新聞オンライン

ホーム > キャンパスナウ > 2016 盛夏号 NEWS REPORT

キャンパスナウ

▼2016 盛夏号

NEWS REPORT

高校や受験生からの評価がアップ

「大学ランキング2017」私立大学総合1位

 朝日新聞出版より発行された「大学ランキング2017※」の中で、全国の進学実績のある高校1,196校中、回答のあった573校のデータをもとに作成された「高校からの評価ランキング」において、初めて私大総合1位という結果になりました(国公私大で4位)。これは従来の評価項目が見直され、より大学の実体が反映されるようになった結果と考えられます。多様性を示すさまざまな項目でもランクインしており、外国人教授や外国人留学生の人数は国公私立大学を通じて1位、外国人研究者の受入状況は私大1位という結果は、世界各国から学生や研究者が集うグローバルな環境が整っていることを表しています。

 今回紹介した高評価は多くの評価項目の一部ではあるものの、本学の大学改革の根本に関わる重要な項目であります。この高評価は、2012年11月に本学が策定した中長期計画「WasedaVision 150」が着実に実行されている結果であると見て取れます。この高い評価に甘んじることなく、学生のための世界に貢献する大学であり続けるため、教育・研究の質の飛躍的向上を目指す歩みをさらに加速すべく、引き続き大学改革を推し進めていきます。

「高校からの評価ランキング」において特に評価の高かった詳細項目

●進学先で生徒が伸びた:私大1位
●施設、福利厚生が充実:私大1位
●生活支援が充実:国公私大通じて1位

※「大学ランキング2017」(朝日新聞出版)同誌は1994年の創刊以来、「受験偏差値に代わる新たな大学評価を求めて」をコンセプトに、大学の役割である教育、研究、社会貢献の各分野について独自調査によるデータを提示し、多様な観点から大学を評価しているものです。