早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

読売新聞オンライン

ホーム > キャンパスナウ > 2016 新緑号 NEWS REPORT

キャンパスナウ

▼2016 新緑号

NEWS REPORT

“Winner”となった早大生選手の活躍がテーマ

早稲田スポーツ展 仰ぐは同じき理想の光

手前から春夏秋冬と季節の順に並べた写真

 3月24日~26日の卒業式、4月1日~3日の入学式限定で、早稲田大学競技スポーツセンターと早稲田スポーツ新聞会共催「早稲田スポーツ展~仰ぐは同じき理想の光」が開催。早稲田スポーツの写真や映像、ユニフォームやグッズが27号館ワセダギャラリーに展示されました。共催の早稲田スポーツ新聞会は早稲田大学44の体育各部すべての取材を行い、新聞「早稲田スポーツ」を発行する大学公認サークル。メンバーの三佐川唯さんと進藤翔太さんは、「日々、努力を重ねる早大生選手の活躍する姿を広く知ってもらうために、全国各地を飛び回っています。早大生の頑張りや活躍を、一人でも多くの卒業生、新入生に知ってほしい。今回の企画展は、結果を出してくれた選手たちを讃えて“Winner”というテーマにしました」と話します。新聞では使われないことが多い選手同士の熱い抱擁の写真や、臨場感あふれるプレー中の写真が厳選された今回の展示。“Winner”となった早大生選手の活躍が多くの来場者の目に触れる良い機会となりました。