早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

読売新聞オンライン

ホーム > キャンパスナウ > 2016 早春号 NEWS REPORT

キャンパスナウ

▼2016 早春号

NEWS REPORT

世界歴代最高を更新し、前人未到の快挙

フィギュアスケート羽生結弦選手が3連覇

2014年4月、鎌田総長と早大生にソチ五輪での金メダル獲得を報告した羽生選手

 2015年12月11日〜13日、フィギュアスケートのグランプリファイナルがスペイン・バルセロナで行われ、羽生結弦選手(人間科学部通信教育課程 eスクール在学、ANA所属)はショートプログラム110.95点、フリー219.48点をマークし、自身が持つ世界最高点(322. 40)を合計8点以上も更新し、世界最高の330.43点で、男子初の3連覇を果たしました。また、羽生選手は、12月26日に開催された第84回全日本フィギュアスケート選手権大会でも優勝し4連覇を達成。3月に行われる世界選手権の代表入りを決めました。