早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

読売新聞オンライン

ホーム > キャンパスナウ > 2015 錦秋号 NEWS REPORT

キャンパスナウ

▼2015 錦秋号

NEWS REPORT

6万人以上が「ワセダの今」を体感

オープンキャンパス2015

 8月1日、2日、22日の3日間にわたり、2015年度のオープンキャンパス(1日、2日:早稲田・戸山・西早稲田・TWIns/ 22日:所沢)が開催されました。猛暑が続く中、計60,262人の来場がありました※。全体説明会のほか、各学部による特別企画・模擬授業・個別相談・研究室紹介など、HPだけではわからない学生生活の雰囲気を味わえる数多くのプログラムが用意され、学生企画「早稲田行ってみたらホントはこんなトコだった! ?」や「WASEトーーク」では、現役学生たちが早稲田の魅力を熱く語り、毎回立ち見が出るほどの大盛況でした。また、応援部や学生サークルによる受験生応援パフォーマンスでは、受験生のみなさんへエールを送り、早稲田大学での再会を誓い合いました。
※7月に行われたオープンキャンパス in仙台・大阪・広島・福岡の各会場を加えると計62,563人が来場。

「WASEトーーク」、受験生からの鋭い質問に答える学生スタッフ

模擬授業で、未来のキャンパスライフを体験
 

早稲田伝統の応援部も受験生を全力応援!