早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

読売新聞オンライン

ホーム > キャンパスナウ > 2015 錦秋号 NEWS REPORT

キャンパスナウ

▼2015 錦秋号

NEWS REPORT

国際色豊かな式典に

9月卒業式・入学式を挙行

 9月20日、大隈記念講堂にて今年で15年目となる9月卒業式を執り行いました。今年は留学生681名を含む1,258名が新たな門出を迎えました。海外在住のご家族も多く出席され、本学の国際化を象徴した1日となりました。鎌田総長は「皆様は本学で幅広く学び、あるいは深く研究に励んだことで、知識と知恵とを培いました。また、授業や課外活動などを通して価値観や文化的背景の異なる人々との相互理解を深め、他者を思いやる気持ちも養ってきたと思います。これからも学び続けることで、自らの人生を実り豊かなものとするだけでなく、すべての人々が安全で幸福な生活を営むことのできる平和で豊かな世界の実現のために大いに活躍をしてくれるものと確信しています」と卒業者たちを激励しました。

 また、21日に行われた9月入学式では、留学生726名を含む877名が入学。鎌田総長より、「本学の理念・伝統を受け継ぎ、長い歴史の中で蓄積された本学の学問的・文化的資産と優れた教育・研究環境を余すことなく活用し、各人の目指すところに向かって大きく飛躍されることを切に希望します。同時に、価値観や文化的背景の異なる様々な国の学生と共に学び、議論し、相互の理解を深めることで、世界の平和と人類の幸福の実現に向けた力強い歩みを生涯続けていくための基礎的な知力・学力・感性・体力・豊かな人的ネットワークなどを、早稲田の地で存分に涵養されることを期待しています」と新入生へエールが贈られました。新入生は、応援部やワセダベアとともに入学後初となる校歌を斉唱し、早稲田の杜でのスタートを切りました。

9月卒業式

9月入学式