早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

YOMIURI ONLINE

ホーム > キャンパスナウ > 2015 盛夏号 NEWS REPORT

キャンパスナウ

▼2015 盛夏号

NEWS REPORT

全世界で初となる容量無制限かつ全学規模での導入

全学生・教職員向けオンラインストレージ「Box」を導入

 早稲田大学では、2015年5月より学生・教職員向けの安全な個人用ファイルストレージとして「Box」を導入しました。Boxは、世界中の45,000以上の組織、3,400万人以上のユーザーに利用されており、モバイルでの利用容量無制限といった特徴のほかに、100種類以上のファイルをプレビュー表示できることや、クライアントアプリを使用してファイル同期できる端末を制御できるなど、教育・研究をより円滑にする機能が搭載されています。これにより、授業、研究、業務の目的で作成する教材やノート、レポート、研究データ、研究論文等を学内外と安全に共有できるほか、研究成果としての貴重資料等デジタルデータや各種システムのデータ保管先としても有効活用できます。また、Boxの高度なセキュリティにより、スマートフォンやタブレット、PC、USBメモリー等の盗難や紛失、ウイルス感染などによる情報流出の防止を目指しています。