早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

読売新聞オンライン

ホーム > キャンパスナウ > 2014 錦秋号 NEWS REPORT

キャンパスナウ

▼2014 錦秋号

NEWS REPORT

法務研究科 法科大学院別司法試験合格者数が発表

司法試験合格者数全国1位へ躍進、未修者でも1位に

 9月9日に法務省より発表された「平成26年司法試験法科大学院等別合格者数等」にて、早稲田大学大学院法務研究科の合格者数が172名(合格率35.2%)となり、全国1位になりました。特に、未修者受験者の合格者数は73名で、昨年に引き続き全国1位となっています。

 同研究科は設立以来、「挑戦する法曹」の育成を目指し、それぞれの学生の将来のキャリア形成に合致した多様な専門科目と、実務能力の修得を目的とした授業・プログラムを提供し続けています。法学未修者(3年標準課程)と法学既修者(2年短縮課程)にそれぞれ個別の入学試験を行うほか、法学未修者の受け入れを積極的に行っており、早稲田が標榜している「多様な人材」の養成というコンセプトを強力に推し進めています。

 今回の結果を受け、さらに優秀な人材を法曹界へ輩出すべく、より一層取り組んでいきます。