早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

読売新聞オンライン

ホーム > キャンパスナウ > 2014 新緑号 NEWS REPORT

キャンパスナウ

▼2014 新緑号

NEWS REPORT

学生が描く“Wasedaの未来”

「Waseda Vision 150 Student Competition 2013」開催

 本学では、創立150周年(2032年)に向けた中長期計画“Waseda Vision150”のもと、大学の主役である学生たちがより積極的に教育・研究に参画することを奨励する取り組みが行われています。その一つとして昨年度よりスタートした「Waseda Vision 150Student Competition」は、学生が考える“Wasedaの未来”をコンペ形式で発表するイベント。第2回の今年は、37チーム総勢約120名の学生がエントリーし、1次、2次予選を勝ち抜いてきた上位8チームが決勝に進出。3月17日、小野記念講堂で開催された決勝大会では、学生たちの熱意溢れるプレゼンテーションが100名を超える観客を魅了しました。

 鎌田総長、橋本副総長(審査委員長)、出井伸之評議会長(特別審査委員)などによる厳正な審査の結果、金賞・銀賞・銅賞と審査委員特別賞が決定。また、僅差で惜しくも2次予選で敗退したチームの中から選出された3チームに奨励賞が贈呈されました。

 今大会では「クリッカー」と呼ばれる学生参加型授業ツールを新たに利用し、観客の採点も投票に組み入れる新たな試みも。学生の熱い想いとパフォーマンスに、審査委員も観客も真剣な表情で見入っていました。決勝大会終了後は大隈記念タワーにて懇親会が開かれ、学生、審査委員、校友はじめ関係者一同が交流を深めました。

URL http://www.waseda.jp/keiei/V150SC/

集合写真

発表の様子

結果 チーム名/発表テーマ
金賞 チーム名:学芸の杜
発表テーマ:「Web番組 早稲田の杜」
学生が企画・制作する大学広報用Web番組の設立。学生の目線で興味を引き、継続してリリースできるコンテンツの制作を目指す。
銀賞 チーム名:早稲田理工ガールズ
発表テーマ:「理工ガールズ倍増計画」
理工学生の男女比を50:50に。中学、高校の女子学生に理工系の楽しさを伝え、マイナスイメージを払拭。理工ガールズが理工の魅力の伝道師になる。
銅賞 チーム名:Team Education×Innovation
発表テーマ:「新時代の教育事業へ」
新たなポータルサイト「Super Waseda Net(SWAN)」の設置。MOOCを超える
WEB講義発信を行い、授業公開率100%を目指す。
審査委員特別賞 チーム名:ともひろズ、パブリシャン、malio、Incendi es、ワセモン
奨励賞 チーム名:FLASh、チーム地球市民、Team KESENNUMA