早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

読売新聞オンライン

ホーム > キャンパスナウ > 2014 新緑号 NEWS REPORT

キャンパスナウ

▼2014 新緑号

NEWS REPORT

“演劇の早稲田”の聖地が復活!

「早稲田小劇場どらま館」来春に待望の開設

どらま館イメージ

 2012年に「早稲田文化芸術プラザどらま館」が取り壊されて以来、演劇を志す学生や校友、地域の方々から「どらま館に変わる新たな劇場の建設を」と復活を求める声が止まなかった同劇場。その跡地に、学生演劇サークルなどが使用する新たな劇場施設「早稲田小劇場どらま館」を2015年4月に開設します。

 「早稲田小劇場」の生みの親で世界的に活躍する演出家・鈴木忠志さん(1966年政経卒)より名称使用の快諾をいただいた新生どらま館。鎌田総長が「私自身、学生時代は演劇サークルに所属しており、演劇に対しては特別な思いがあります。『早稲田演劇の灯』をさらに発展させ、多くの演劇人がこの劇場から巣立っていき、日本の小劇場運動の一大拠点になることを期待しています」とコメントを寄せるように、“ 演劇の早稲田”をより一層盛り上げる、街の新しいシンボルになることが期待されます。