早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

YOMIURI ONLINE

ホーム > キャンパスナウ > 2014 早春号 NEWS REPORT

キャンパスナウ

▼2014 早春号

NEWS REPORT

文学作品の中から最も優れた作品に授与

栩木(とちぎ)伸明教授『アイルランドモノ語り』が第65回読売文学賞を受賞

栩木教授

 アイルランドの文学・文化研究を続けている栩木伸明文学学術院教授の『アイルランドモノ語り』が、第65回読売文学賞を受賞し、贈呈式が2月24日、帝国ホテルにて行われました。一年間に発表・刊行された文学作品の中から各部門について最も優れた作品に授与される、読売文学賞。小説賞、戯曲・シナリオ賞、随筆・紀行賞、評論・伝記賞、詩歌俳句賞、研究・翻訳賞と6部門ある中、同作は随筆・紀行部門での受賞となりました。

 栩木教授は、「大学からいただいた在外研究期間中にアイルランドで暮らし、ダブリンの町や旅先で出合った古物や絵や古本など、モノたちが語る身の上話に耳を傾けているうちに、『アイルランドモノ語り』が生まれました。小さな書物が、想像もしなかった大きなご褒美を連れてきてくれたので、とても驚き、感謝しています」と喜びのコメントを寄せました。