早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

YOMIURI ONLINE

ホーム > キャンパスナウ > 2014 新年号 NEWS REPORT

キャンパスナウ

▼2014 新年号

NEWS REPORT

変革の時代の歴史を振り返る

「大正デモクラシー」期の早稲田

創立30年祝典で演説中の大隈重信総長

 1913(大正2)年10月に、創立30周年の記念祝典で大隈重信総長が早稲田大学教旨を宣言してから100周年を迎えた2013年。大学史資料センターでは、教旨が制定された1910年代から1920年代にかけての「大正デモクラシー」期の早稲田大学の歴史の再考を目的に、秋季企画展『「大正デモクラシー」期の早稲田』を10月8日から11月4日、大隈記念タワー 125記念室にて開催しました。同展では教旨制定に関する資料や、本学のほか慶應義塾大学などさまざまな大学や学校の学生生活を描いた漫画家・近藤一路による『校風漫画』、大学像が対立した早稲田騒動や軍事研究団事件に関わる資料など、当時の本学・教員・学生の動向を垣間見られるさまざまな資料が展示されました。「大正デモクラシー」期の早稲田を実感する貴重な機会となりました。