早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

読売新聞オンライン

ホーム > キャンパスナウ > 2014 新年号 NEWS REPORT

キャンパスナウ

▼2014 新年号

NEWS REPORT

文芸・芸術分野での貢献を称えて

「早稲田大学坪内逍遙大賞」授賞式・祝賀会を開催

左から小川氏、鎌田総長、小野氏、山田氏

 11月22日、文芸・芸術などの幅広い分野で貢献した人物・団体を顕彰する「早稲田大学坪内逍遙大賞」の授賞式・祝賀会が挙行されました。第4回となる今回は、小川洋子氏に大賞を、小野正嗣氏と山田航氏の両氏に奨励賞を授与。授賞式には招待客ら約160名が集まり受賞を盛大に祝いました。

 授賞式で小川氏は「早稲田大学に入学し、平岡篤頼先生にお世話になり、『どんな人生を送るにしても小説を書き続けなさい』と言われた言葉が今でも心の支えになっています」とかつての恩師に感謝の言葉を贈りました。小野氏は「選考委員の方々のお仕事、ご著作は、文学という広大な領域を歩いていく際に、折々仰ぎ見てそこから励ましを受け取る力強いガイドであり、指針でした」、山田氏は「短歌という決してメジャーとはいえない世界にスポットライトを当てていただいたことに感謝しています」とそれぞれ喜びを語りました。