早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

読売新聞オンライン

ホーム > キャンパスナウ > 2014 新年号 NEWS REPORT

キャンパスナウ

▼2014 新年号

NEWS REPORT

優れた報道作品を発表した気鋭のジャーナリストたちを顕彰

第13回「石橋湛山記念 早稲田ジャーナリズム大賞」贈呈式

鎌田総長(中央)と前列左より宮﨑、木村、増田、渡辺、林の各氏

 11月8日、第13回「石橋湛山記念 早稲田ジャーナリズム大賞」の贈呈式が行われました。鎌田総長の挨拶に続いて、大賞2名、奨励賞2組4名の受賞者に賞状・メダルと賞金を授与。その成果を称えました。

 下重暁子選考委員からは「文化貢献部門の大賞となったNHK・Eテレの『永山則夫100時間の告白~封印された精神鑑定の真実~』は、人間の心からの告白が響いてくる、圧倒的衝撃を受けた作品でした。草の根民主主義部門の大賞である沖縄タイムスの『波よ鎮まれ~尖閣への視座~』は尖閣諸島問題を日中の対立軸からではなく、沖縄の現地の人々がどう受け取っているかを克明に記録した感動的な作品でした」などとの講評があり、その後には受賞者からも作品に対する熱い思いが述べられました。贈呈式には、受賞者とともに取材・報道に尽力した取材チームの方々などをはじめ、報道・メディア関係者、ジャーナリストを志す本学学生など約100名が出席し、盛会のうちに幕を閉じました。

第13回(2013年度)大賞・奨励賞
部門名 作品名・受賞者

草の根民主主義部門 連載「波よ鎮まれ~尖閣への視座~」(沖縄タイムス)
「波よ鎮まれ」取材班 代表
沖縄タイムス社 特別報道チーム 兼 論説委員 渡辺 豪
文化貢献部門 ETV特集
「永山則夫100時間の告白~封印された精神鑑定の真実」
(NHK Eテレ)
日本放送協会 大型企画開発センター チーフ・プロデューサー
増田秀樹 


公共奉仕部門 「東京電力テレビ会議記録の公開キャンペーン報道」(朝日新聞)
朝日新聞東京本社報道局経済部 記者 木村英昭
朝日新聞デジタル本部 デジタル委員 宮﨑知己
BSドキュメンタリーWAVE
「原子力“バックエンド”最前線~イギリスから福島へ~」(NHK BS1)
日本放送協会 大型企画開発センター プロデューサー 林 新
エス・ヴィジョン代表 酒井 裕