早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

読売新聞オンライン

ホーム > キャンパスナウ > 2013 錦秋号 NEWS REPORT

キャンパスナウ

▼2013 錦秋号

NEWS REPORT

早稲田スポーツを支えていただいている皆様に感謝を込めて

「2013 早稲田スポーツフェスタ in 東伏見」を開催

 9月23日の秋分の日に開催された「2013 早稲田スポーツフェスタ in 東伏見」。東伏見の体育施設は、大正時代に文武両道の場として開設して以来、多くの体育各部部員が日夜トレーニングに励み、日本のスポーツの歴史を築いてきた早稲田スポーツの聖地です。昨年から始まった同フェスタは、日頃からご支援いただいている地域の皆様、早稲田スポーツファンの皆様への感謝の気持ちを込めた地域交流の場として、スポーツ体験教室、スタンプラリー、応援部・ワセダクラブちびっこチアが華を添えたスペシャルステージ、地元商店会の屋台など、スポーツを体験する・観る・味わうプログラムを実施しました。

 当日は、鎌田総長、丸山浩一西東京市長、野球解説者の小宮山悟氏(1990年教育卒、2008年スポ研修了)他のゲストが参加され、“ワセダベア”や“いこいーな”(西東京市)、“ゆりーと”(スポーツ祭東京2013)“、レイル君、スマイルちゃん”(西武鉄道)のマスコットたちも登場し、早稲田スポーツのお祭りは大いに盛り上がりました。家族連れを中心に約4,000名の方々に来場いただき、東伏見を中心にスポーツを通じての社会連携、社会貢献活動が深まるとともに、スタッフである体育各部部員が成長する機会にもなりました。

卓球部による「Let’sピンポン!」

アメリカンフットボール場で記念撮影