早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

YOMIURI ONLINE

ホーム > キャンパスナウ > 2013 錦秋号 NEWS REPORT

キャンパスナウ

▼2013 錦秋号

NEWS REPORT

アジア各地の仮面が早稲田に集結

「アジア演劇仮面展」「AIZU MASK FESTIVAL」開催

 6月7日から8月4日、演劇博物館において「アジア演劇仮面展」が開催され、同博物館が多数所蔵している、中国・韓国・インド・インドネシア・モンゴルなど各国の儀式や芸能で実際に使われた仮面が一堂に(写真上)。仮面をつける役者は解釈を加えて演技するのではなく、神を自らの体に憑依させて一体となると言われます。その鬼神の迫力を感じる表情豊かなマスクに、来場者もすっかり魅入られた様子でした。

 一方、毎年7月にパプアニューギニア・ニューブリテン島で行われる仮面を持つ部族の祭典「ナショナル・マスクフェスティバル」にあわせ、6月24日から8月4日の期間に會津八一記念博物館にて開催されたのが、「AIZU MASK FESTIVAL」です。ニューギニアのお祭りを通じて、南の島の多種多様な精霊の姿が楽しめるマスクはどれもユニーク(写真下)。時間や日常を忘れるかのように、館内をゆっくり巡る人々が多く見られました。

さまざまな表情の仮面が並ぶ

現地語名は「アワン」。
イアトムル族の儀礼や踊りのとき、男性が被る仮面