早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

読売新聞オンライン

ホーム > キャンパスナウ > 2013 錦秋号 NEWS REPORT

キャンパスナウ

▼2013 錦秋号

NEWS REPORT

丹羽前中国大使らが講演

東アジアの平和的発展を考える講演会を開催

特別講演会に参加した貴賓、留学生、教職員

 7月18日、井深大記念ホールにて、前駐中国大使の丹羽宇一郎本学特命教授と台湾三三企業交流会会長で前中国国民党副主席の江丙坤氏を講師に、「東アジアの平和的発展を求めて〜日台による新視点からの提言〜」と題する講演会を開催しました。

 丹羽特命教授が「日中関係と日本経済のこれから」、江氏は「ECFA(中台経済協力枠組み協定)後の日台経済協力関係」をテーマにそれぞれ講演。東アジアの平和と繁栄のために、さらなる経済連携が必要であると訴える両氏からの提言に、参加した約500名の学生が熱心に耳を傾けました。

※特命教授:その識見、経験などに照らし、その協力を求めることが特に本学の発展に寄与すると認められる方を嘱任しています。