早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

読売新聞オンライン

ホーム > キャンパスナウ > 2013 盛夏号 NEWS REPORT

キャンパスナウ

▼2013 盛夏号

NEWS REPORT

演出メモなどの資料が数千件

寺山修司の未発表資料が演劇博物館に寄託

寺山自筆ノート「ロミイの手帖」内で描かれたイラスト

 今年で没後30年となる劇作家・歌人の寺山修司(本学教育学部出身)の未発表を含む資料約5千件が、今春、本学演劇博物館に寄託されました。

 オランダ在住で元秘書兼マネージャーの田中未知氏が長年にわたって収集・保管された厖大なコレクションは、戯曲や脚本から歌詞・エッセー・競馬のコラムまで幅広いジャンルの自筆原稿や台本、演出メモや写真、雑誌の寄稿文や対談記事などのほか、学校時代の答案や自筆ノート、自作アルバム、同人誌等々、寺山の全仕事・全人生を網羅するほどの充実した資料群です。

 これらの資料は、寺山の創作活動の実態や人柄、交友関係などを知る上で不可欠のきわめて重要なものであり、寺山研究に決定的な影響を与えるものといえます。演劇博物館では今後、田中氏とともに共同研究を行い、寺山研究の発展に寄与していく予定です。