早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

YOMIURI ONLINE

ホーム > キャンパスナウ > 2013 新緑号 NEWS REPORT

キャンパスナウ

▼2013 新緑号

NEWS REPORT

「WNLP×ETP」合同セッション

次世代リーダーの育成にむけた社会人教育プログラムを実施

白熱するセッション

 3月19日、本学が運営する日系優良大手企業の次世代リーダーとなる人材を対象とした社会人教育プログラム「WNLP」(早稲田次世代国際幹部養成研修)において、EU諸国の若手ビジネスマンを対象としたETP(EUビジネスマン日本研修プログラム)との合同セッションが池上重輔留学センター准教授(現・商学学術院主任研究員)のコーディネートのもと行われ、鎌田総長らも視察に訪れました。

 同プログラムは、三菱地所、三井化学などからのWNLP参加者が、欧米トップスクール人気教授とのセッションや会社ごとの自社課題に取り組み、各自社課題を英語でプレゼンテーションするもので、1月から全8回行われるプログラムのうち3回がETPと合同の“Multicultural Session”。ETPはEUから本学に運営を委ねられており、双方の参加者にとって、日本、欧州それぞれのビジネスパーソンと異文化マネジメントについて議論を交わす機会となります。