早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

読売新聞オンライン

ホーム > キャンパスナウ > 2013 早春号 NEWS REPORT

キャンパスナウ

▼2013 早春号

NEWS REPORT

本学での運営が決定

欧州連合主催第28期~30期「EUビジネスマン日本研修プログラム(ETP)」

 1月10日、欧州連合(EU)主催 第28期「EUビジネスマン日本研修プログラム(ETP)」のオープニングセレモニーが駐日欧州連合代表部にて開催されました。同プログラムはEUが主催する人材育成プログラムで、EUの若手ビジネスパーソンに対して日本でビジネスを行うためのトレーニングを行うものです。1979年にスタートし、30年以上の歴史を誇る同プログラムの運営を25期~27期(2006~2010年)に引き続き、28期~30期(2013年1月開始)も本学が行うことになりました。

 開会の挨拶で鎌田総長は、「質の高いプログラムを提供することで、研修員のみなさんが日本全般に関する知識と専門的な知識をさらに深め、EUと日本の架け橋として活躍する人材になられることを望みます」と、同プログラムへの期待を込めました。28期31名は1~7月の本学での講義の後、日本企業でインターンシップを行い、11月に帰国の予定です。

開会の挨拶をする鎌田総長

研修員や関係者たちとの集合写真