早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

読売新聞オンライン

ホーム > キャンパスナウ > 2013 早春号 NEWS REPORT

キャンパスナウ

▼2013 早春号

NEWS REPORT

橋本副総長が20年後へ向けた中長期計画の概要を説明

「Waseda Vision 150」全学説明会に300名が参加

「Waseda Vision 150」を説明する橋本副総長

  早稲田大学が創立150年を迎える2032年を見据えた中長期計画「WasedaVision 150」の全学説明会が12月10日に行われ、鎌田薫総長や橋本周司副総長、清水敏副総長らが改革について概要を説明し、来場者からの質疑に応じました。教職員・学生のほか、他大学職員や一般の方など約300名が参加し、本学が行う改革内容に熱心に耳を傾けていました。また、参加された出井伸之評議員会長からも校友を代表して、改革への期待が寄せられました。