早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

YOMIURI ONLINE

ホーム > キャンパスナウ > 新年号 NEWS REPORT

キャンパスナウ

▼新年号

NEWS REPORT

岡村日商会頭、清家慶應義塾長など基調講演

OECD、APEC、早稲田大学共催国際会議を開催

活発な議論に聴き入る聴講者たち

 OECD、APECと本学は9月12~14日の3日間にわたり、「超高齢化社会と情報社会の融合」をテーマに合同国際会議を開催しました。すでに超高齢化社会に突入した日本社会を中心モデルに21世紀の大きな地球規模課題を解決すべく世界の専門家が一堂に会し、発表、討論、提言を行う世界で初めての国際的な舞台となりました。招待スピーカーとして、経済界からは岡村正日本商工会議所会頭、国内大学からは清家篤慶應義塾長、海外からは7国際機関代表、タマサート大学学長などを招きディスカッションを開催。会議には33カ国400名の参加者が活発な議論に耳を傾けました。