早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

YOMIURI ONLINE

ホーム > キャンパスナウ > 新年号 NEWS REPORT

キャンパスナウ

▼新年号

NEWS REPORT

優れたジャーナリズム作品を発表した受賞者を顕彰しました

第12回「石橋湛山記念 早稲田ジャーナリズム大賞」贈呈式

 第12回「石橋湛山記念 早稲田ジャーナリズム大賞」の授賞作が決定し、11月7日に贈呈式が行われました。鎌田総長から、挨拶に続いて各受賞者に賞状と記念メダル、賞金を贈り、その成果を称えました。

 鎌田慧選考委員からは「年々優れた応募作品が増え、選考委員会でも激論が交わされた結果、今回の授賞作決定に至りました。大艦巨砲主義の力づくの報道ではなく、ジャーナリストや個人の鋭意が感じられるとともに、3.11以後の価値観の転換や人間の命と自然との関係など、読者や視聴者にいろんなことを考えさせる作品が選ばれたように思います」との講評が述べられ、受賞者からも作品や仕事に対する熱い思いが述べられました。贈呈式には、受賞者とともに取材・報道に尽力した取材班の方々をはじめ、メディア関係者やジャーナリストを志す学生など約100名が出席しました。

 なお、贈呈式に合わせ、2012年5月に行われた本賞パネルディスカッションの内容を中心にまとめたブックレット『ジャーナリズムの<いま>を問う』(早大出版部)が刊行となりました。

第12回(2012年度)大賞
部門名 作品名・受賞者
公共奉仕部門 連載「プロメテウスの罠」(朝日新聞)
「プロメテウスの罠」 取材チーム 代表
朝日新聞東京本社報道局特別報道部次長
宮﨑 知己
草の根
民主主義部門
『北の無人駅から』(北海道新聞社刊)
渡辺 一史
文化貢献部門 ETV特集「花を奉る 石牟礼道子の世界」(NHK Eテレ)
NHKプラネット九州 制作部 エグゼクティブ・ディレクター
吉崎 健
第12回(2012年度)奨励賞
部門名 作品名・受賞者
草の根
民主主義部門
連載企画「私の3.11」(石巻かほく)
三陸河北新報社 石巻かほく編集局 代表
桂 直之
文化貢献部門 連載企画「草原が危ない」と阿蘇草原再生キャンペーン(熊本日日新聞)
「阿蘇草原再生」 取材班 代表 熊本日日新聞社
編集局地方部次長
花立 剛