早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

読売新聞オンライン

ホーム > キャンパスナウ > 錦秋号 NEWS REPORT

キャンパスナウ

▼錦秋号

NEWS REPORT

現役女子学生初のメダルも

ロンドンオリンピック・パラリンピックで本学の学生・校友が活躍

 2012ロンドンオリンピック・パラリンピックに、本学学生・教職員・校友から、選手16名と役員・スタッフ15名が参加しました。

 オリンピックでは、星奈津美選手(スポ科4年)が競泳・バタフライ200mで銅メダルに輝きました。本学の現役女子学生がメダルを獲得したのは、夏季・冬季オリンピックを通じて初めてのことです。校友の藤井拓郎選手(2008年スポ科卒)は、競泳4×100mメドレーリレーで日本チームのアンカーとして銀メダルを獲得しました。藤井選手のメダル獲得は北京オリンピックに続いて2大会連続です。

 また、パラリンピック・水泳チームリーダーを務めた鈴木孝幸選手(2009年教育卒)は、水泳・男子150m個人メドレーSM4、水泳・男子50m平泳ぎSB3の2種目で銅メダルを獲得しました。鈴木選手のメダル獲得はアテネ大会、北京大会に続いて3大会連続で、計5つのメダルを獲得しました。

 皆様ご声援ありがとうございました。