早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

読売新聞オンライン

ホーム > キャンパスナウ > 錦秋号 NEWS REPORT

キャンパスナウ

▼錦秋号

NEWS REPORT

文部科学省事業に本学プログラムが採択

さらなる教育・研究の向上をめざして

「大学の世界展開力強化事業~ASEAN諸国等との大学間交流形成支援~」

 同事業において、本学プログラムが2件採択されました。当事業は、世界に雄飛する日本として誇れる人材の育成を目指し、国際 的な枠組みで単位の相互認定や成績管理等の質の保証を図りながら、日本人学生の海外留学と外国人学生の戦略的受入を行う東南アジ ア諸国連合(ASEAN)の大学などとの大学間交流の形成を行う事業に対して重点的に財政支援することを目的としています。本学 では「地球資源工学グローバル人材養成のための学部・大学院ビルドアップ協働教育プログラム」、「日本語教育学」総合学習プログ ラムを通じた重層的・循環的人材育成事業の2つのプログラムを行う予定です。

詳しくはWebサイト(文部科学省ホームページ)
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/24/09/1326071.htm

「グローバル人材育成推進事業・タイプA(全学推進型)」

 同事業に本学プログラムが採択されました。当事業は、若い世代の「内向き志向」を克服し、国際的な産業競争力の向上や国と国 の絆の強化の基盤として、グローバルな舞台に積極的に挑戦し活躍できる人材の育成を図るべく、大学教育のグローバル化を目的とし た体制整備を推進する事業に対して重点的に財政支援することを目的としており、本学を含め11大学がタイプA(全学推進型)に採 択されています。本学では入試制度改革や海外留学をはじめとする国際教育等を通して“Global・Regional・National・Local"のどの 場においても課題解決に貢献する人材を育成していく予定です。

詳しくはWebサイト
http://www.waseda.jp/jp/news12/120925_Global.html

「博士課程教育リーディングプログラム」

 同事業に、本学の大学院先進理工学研究科を中心とするプログラムが「複合領域型(横断的 テーマ)」として採択されました。 同プログラムは昨年度から開始され、優秀な学生を俯瞰力と独創力を備え広く産学官にわたりグローバルに活躍する リーダーへと導 くため、国内外の第一級の教員・学生を結集し、産・学・官の参画を得つつ、専門分野の枠を越えて、博士課程前期・後期一貫した世 界に通用する質の保証された学位プログラムを構築・展開するものです。大学院教育の抜本的改革を支援し、最高学府に相応しい大学 院の形成を推進することを目的としています。