早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

読売新聞オンライン

ホーム > キャンパスナウ > 盛夏号 NEWS REPORT

キャンパスナウ

▼盛夏号

NEWS REPORT

大学院における新研究科開設、コース新設について

「国際コミュニケーション研究科」開設

 本学では、国際教養学部を母体に2013年度から大学院国際コミュニケーション研究科を開設することとなりました。同研究科では、多様な文化や歴史を理解し、異文化間の差異を意識しながら、より高度な英語力と異文化理解の力を持つ人材を育てることを目的とします。

 修了生には、多国籍企業や国連などの国際機関、NPO・NGOといった国境の垣根を超えて活動を展開する組織で働くグローバル人材として、幅広く国際社会に貢献することが期待されます。

 6月に文部科学省への設置届出が完了し、8月には正式に承認の予定です。

スポーツ科学研究科「エリートコーチングコース」新設

 スポーツ科学研究科は、2013年度より修士課程(1年制)に、トップスポーツマネジメント、スポーツクラブマネジメント、健康スポーツマネジメント、介護予防マネジメントに続く5つ目のコースとして、「エリートコーチングコース」を新設します。

 オリンピックや世界選手権への出場歴をもち、かつ修士課程を1年間で修了できる十分な下地をもつ優れたスポーツ選手および指導者が対象となります。科学的な知識や研究方法を修得し、彼らのもつ経験知や暗黙知を研究論文という形式知にまとめ、その情報を発信できる能力を1年間で養成するカリキュラムを用意し、さらに優れたスポーツ指導者に育成することを目的とします。