早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

読売新聞オンライン

ホーム > キャンパスナウ > 盛夏号 NEWS REPORT

キャンパスナウ

▼盛夏号

NEWS REPORT

グローバルリーダーとしての意識を育てる

早稲田大学×高麗大学校 学生プレゼンテーションコンペティション

表彰式での記念撮影

 5月25日、小野記念講堂にて「The 1st Waseda University Korea University Global Presentation Competition」決勝大会が韓国の高麗大学校と合同で開催されました。同コンペティションは、学生の英語プレゼンテーションスキルの強化や、グローバルリーダーとしての意識の高揚、そして本学と高麗大の国際連携強化を目的に行われたものです。

 コンペティションのテーマは「Issues on Globalization in Asia」。両校の学生がそれぞれチームを組み、教育、政治・経済、芸術・文化、科学・技術などサブテーマを設定し、47チームがエントリーしました。決勝大会では、全6チームが緊張しながらも、熱のこもった躍動感あふれるプレゼンテーションを披露。表彰式では、上位3チームに両大学の総長名による表彰状が授与されました。

 今回のコンペティションは第1回目にもかかわらず、レベルの高い戦いとなり、今後、回を重ねるにごとに、さらにレベルの高い、権威あるコンペティションへと発展することが期待されます。