早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

読売新聞オンライン

ホーム > キャンパスナウ > 盛夏号 NEWS REPORT

キャンパスナウ

▼盛夏号

NEWS REPORT

難局に直面する日本の新たな姿を模索する

「第3回 CEOラウンドテーブル(早稲田会議)」を開催

公開対談をする内田教授(左)と坂根会長(右)

 日本を代表する企業のトップと有識者が、これからの企業経営、そして日本社会のあり方について議論する「CEOラウンドテーブル(早稲田会議)」が、5月16日、17日にリーガロイヤルホテル東京で開催されました。16日には、会議に先立ち、本学井深大記念ホールで記念講演会を実施。コマツ取締役会長の坂根正弘氏による講演に続き、坂根氏と、早稲田大学ビジネススクールの内田和成教授が公開対談を行いました。

 続いて行われたラウンドテーブルでは、東芝の西田厚聰会長(校友)や、武田薬品工業の長谷川閑史社長(校友)をはじめとする論客たちが、グローバル戦略やイノベーション、国家戦略などさまざまな観点から白熱した議論を展開しました。