早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

読売新聞オンライン

ホーム > キャンパスナウ > 新緑号 NEWS REPORT

キャンパスナウ

▼新緑号

NEWS REPORT

科学技術水準の向上に寄与

本学教員が科学技術分野の文部科学大臣表彰を受賞

 文部科学大臣表彰が発表され、本学の5名の教員が受賞しました。同賞は科学技術に関する研究開発、理解増進などにおいて顕著な成果を収めた者について、その功績をたたえることにより、科学技術に携わる者の意欲の向上を図り、もって我が国の科学技術水準の向上に寄与することを目的とし、定められました。5名の教員の、今後のますますの活躍が期待されます。

科学技術賞 研究部門
※我が国の科学技術の発展などに寄与する可能性の高い独創的な研究または開発を行った者が対象

受賞者 受賞テーマ
石渡信一(理工学術院教授) 階層構築手法による筋収縮制御機構の研究
中川 武 (理工学術院教授) アンコール遺跡等のアジアの文化遺産の保存修復技術の研究
新倉弘倫(理工学術院准教授) 再衝突電子を用いたアト秒分子ダイナミックスの研究

若手科学者賞
※萌芽的な研究、独創的視点に立った研究など、高度な研究開発能力を示す顕著な研究業績を挙げた41歳未満の若手研究者を対象

受賞者 受賞テーマ
井村考平(理工学術院准教授) 動的光イメージングによるナノ物質の波動関数と光特性の研究
片岡 淳 (理工学術院准教授) 高エネルギー宇宙と先端医療を結ぶ放射線応用物理学の研究