早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

読売新聞オンライン

ホーム > キャンパスナウ > 早春号 NEWS REPORT

キャンパスナウ

▼早春号

NEWS REPORT

日本スーパーサイエンスハイスクール(SSH)・台湾高瞻計画(HSP)科学教育交流シンポジウムに参加

本庄高等学院で活発な国際交流

 12月18日から22日、台湾のHSP校11校・日本のSSH校11校の生徒教員の参加のもと、次世代の科学教育プログラムの検討と台日両国の交流を目的として、本庄高等学院、早稲田リサーチパークで「TaiwanHSP/JapanSSH Science Education Exchange Symposium (SEES シーズ) 2011」が開催されました。この言葉には、このシンポジウムが台日両国の科学者のSEEDS シーズ(種)たちを発芽させるきっかけになってほしい、という意味も込められています。

 生徒による研究発表・ポスターセッション・課題コンペ・文化交流・遠足、教員のワークショップなど多彩なメニューが実施され、熱心に聞き入る参加者からそのすべてに盛大な拍手が送られました。生徒教員双方にとって多くの経験が得られたイベントとなりました。

参加者全員で笑顔の記念撮影