早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

読売新聞オンライン

ホーム > キャンパスナウ > 早春号 NEWS REPORT

キャンパスナウ

▼早春号

NEWS REPORT

留学センター所長が感謝状を贈呈

留学生が島根県大東町にホームステイ

感謝状贈呈後の記念撮影

 本学では島根県雲南市大東町の大東国際文化交流協会と連携し、「早稲田大学留学生ホームステイ事業」を1986年から行っています。27年目を迎えた今年は、アメリカとカナダからの留学生6名が3月3日までの約1カ月間滞在する予定で、2月5日に同町で歓迎会が行われました。

 歓迎会の中で黒田一雄本学留学センター所長から、同協会が本学の国際教育交流の発展に貢献されてきたことに感謝の意を表し感謝状を贈り、留学生を代表してキャスリーン・センさん(国際教養学部)が「ともに友愛の心で、すてきな未来をつくりましょう」と挨拶。会の最後には雲南市立海潮中学校神楽部による舞を観賞するなど、楽しいひと時を過ごしました。

 留学生たちは、市内の小中学校や社寺訪問で地元の方々と交流し、座禅や陶芸などさまざまな体験を通して、雲南市や日本の文化を学ぶことになっています。