早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

読売新聞オンライン

ホーム > キャンパスナウ > 早春号 NEWS REPORT

キャンパスナウ

▼早春号

NEWS REPORT

学術的アプローチを味わえる記念講座も開講

オープン教育センターが10周年の佳節

教室は700名を超える履修者でいっぱいに

 学部の枠を超えた総合的かつ多様な教育の実現を目的とするオープン教育センターが10周年を迎え、秋学期に記念講座「ドラえもんとニッポン未来予想図」を開講。「各専門分野の『論』を背景に置きながら学生に考えるヒントやきっかけを与える授業」(土方正夫社会科学総合学術院教授)を目指し、「ドラえもん」を通して科学技術、社会・文化、コンテンツビジネスなどさまざまな分野について学び、学生自身が「ニッポンの未来」を考え、予測し、自分なりの未来予想図を描くだけでなく、学際的アプローチの醍醐味を存分に味わえる講義となりました。全15回中2回を大隈大講堂で学内向けに公開し、2005年までしずかちゃん役を務めた声優の野村道子氏が11月に、「島耕作シリーズ」などで知られる校友の漫画家 弘兼憲史氏が1月の最終回に登壇。詰めかけた学生たちは真剣に耳を傾けていました。