早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

読売新聞オンライン

ホーム > キャンパスナウ > 早春号 NEWS REPORT

キャンパスナウ

▼早春号

NEWS REPORT

支援者、校友に早稲田をご理解いただく機会として

「サポーターズ倶楽部エグゼクティブ・フォーラム」「稲門経済人の集い」を開催

 11月18日、「早稲田大学をご支援いただいている皆様との集いWASEDAサポーターズ倶楽部エグゼクティブ・フォーラム2011」が開催され、同倶楽部特別会員のうち約100名にご参加いただきました。北川正恭政治経済学術院教授の「震災が気づかせてくれたこと~国づくり、まちづくりのあり方~」と題した講演や学生の被災地ボランティア報告(写真左)などに続き、懇親会ではスポーツ界や政界などで活躍する著名校友と体育各部学生たちも加わって、最後は応援部のリードで校歌や応援歌を全員で斉唱し散会となりました。

 また、1月23日に国内外の経済界で活躍中の校友約400名が参加して開かれた「WASEDA稲門経済人の集い2012」では、橋本常任理事が「Waseda Vision 150」について講演。交流会では佐々木則夫東芝社長(写真右)からエールを込めた挨拶をいただくなど、盛会のうちに幕を閉じました。