早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

読売新聞オンライン

ホーム > キャンパスナウ > 新年号 NEWS REPORT

キャンパスナウ

▼新年号

NEWS REPORT

工事中のキャンパスを彩る

校内ギャラリー開設中

 校舎の建替工事中の早稲田・戸山両キャンパスで、校内を彩るギャラリーが開設されています。早稲田キャンパス3号館周辺の工事フェンスでは、日本芸術院会員でもある藪野健理工学術院教授のスケッチをデジタル化して印刷したグラフィックシートを掲示(写真上)。色鮮やかな風景画やイラストで、現在だけでなくかつての大学の様子や校舎を知ることができます。

 また戸山キャンパスでは、スロープの工事フェンスに額縁が設置され、「キャンパスを歩くのが楽しくなるギャラリー」をテーマに学生・教職員から募集した作品の展示スペースとして活用しています(同下)。キャンパスを明るくしようという試みでスタートした「戸山ギャラリー」。写真・絵画・ポスターなど個性あふれる多くの作品を楽しむことができます。

 どちらのキャンパスも、白い工事用フェンスが展覧会の場となり、通行する人の目を楽しませています。

かつての校舎やキャンパスマップも