早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

読売新聞オンライン

ホーム > キャンパスナウ > 新年号 NEWS REPORT

キャンパスナウ

▼新年号

NEWS REPORT

文部科学省「大学の世界展開力強化事業」

平成23年度事業に本学から2プログラムが採択

 文部科学省の平成23年度「大学の世界展開力強化事業」に、本学から2つのプログラムが採択されました(下表)。

 同事業は、アジアおよび米国などとの高等教育ネットワークの構築を図ることにより、日本の大学の世界展開力を強化し、グローバルな社会で活躍できる人材を育成するため、国際的な枠組みでの高等教育の質の保証を図りながら、外国人学生の戦略的受け入れ、日本人学生と日中韓・米国などの外国人学生との協働教育による交流を行う事業に対して、重点的に財政支 援することを目的とする事業です。

 本学はこれまでも、北京大学・コロンビア大学をはじめとする世界各地の大学とのダブルディグリーや、ハーバード大学・イェール大学、シンガポール国立大学など8大学の学生と協働で学ぶグローバル・オナーズ・カレッジなどの教育プログラムを実施してきましたが、今回の採択を受け、さらなる国際ネットワークを展開していくこととなります。

タイプA
「キャンパス・アジア」中核拠点形成支援
タイプA-Ⅱ
タイプB
「米国大学等との協働教育の創成支援」
タイプB-Ⅰ
構想名 アジア地域統合のための
東アジア大学院
(EAUI)拠点形成構想
早稲田大学グローバル・リーダーシップ・
プログラム
主管部署 大学院アジア太平洋研究科 留学センター
相手大学 北京大学(中国)、高麗大学(韓国)、
タマサート大学(タイ)、
ナンヤン工科大学(シンガポール)
コロンビア大学、ジョージタウン大学、
ペンシルべニア大学、
カリフォルニア大学バークレー校、
ワシントン大学(すべて米国)