早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

読売新聞オンライン

ホーム > キャンパスナウ > 新年号 NEWS REPORT

キャンパスナウ

▼新年号

NEWS REPORT

『2011年の日本』を象徴する報道作品を顕彰

「石橋湛山記念早稲田ジャーナリズム大賞」贈呈式を実施

 第11回「石橋湛山記念早稲田ジャーナリズム大賞」の受賞者が決定し(右表)、11月10日、贈呈式が行われました。鎌田総長から、挨拶に続いて各受賞者に賞状と記念メダル、賞金を贈り、その成果を称えました。

 佐野眞一選考委員からは「3.11から日本のメディアは大本営発表のようだったが、今回の受賞作は日本のジャーナリズムがまだ死んでいないことを見事に証明してくれました。後世に長く刻まれるであろう『2011年の日本』を表わすふさわしい4作品だと思います」との講評があり、受賞者からも作品や仕事に対する熱い思いが述べられました。贈呈式には、受賞者とともに取材・報道に尽力した取材班の方々をはじめ、メディア関係者や同賞記念講座「報道が社会を変える」の受講生など約130名が出席しました。

 なお、この日、今年度の記念講座の内容をまとめた『「対話」のジャーナリスト』(早稲田大学出版部)が刊行されました。

部門・賞 受賞作品・受賞者
公共奉仕部門 大賞 ETV特集「ネットワークで作る放射能汚染地図~福島原発事故から2か月~」
同取材班 増田秀樹氏(日本放送協会制作局文化・福祉番組部 チーフ・プロデューサー
「大阪地検特捜部の主任検事による押収資料改ざん事件」の特報および関連報道
朝日新聞 板橋洋佳氏(大阪本社社会部・東京本社社会部改ざん事件取材班)
草の根民主主義部門 大賞 報道特別番組「英霊か犬死か~沖縄靖国裁判の行方~」
琉球朝日放送 三上智恵氏(報道制作局報道制作部 ディレクター)
文化貢献部門 奨励賞 ドキュメンタリー映画「ミツバチの羽音と地球の回転」
映画監督 鎌仲ひとみ氏

増田秀樹氏

板橋洋佳氏

三上智恵氏

鎌仲ひとみ氏