早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

読売新聞オンライン

ホーム > キャンパスナウ > 盛夏号 NEWS REPORT

キャンパスナウ

▼盛夏号

NEWS REPORT

学生の文化・芸術が彩る6日間

「早稲田学生文化・芸術祭」でサークルが競演

 6月7日から12日の6日間、「早稲田学生文化・芸術祭2011」が開催されました。同イベントは2010年よりスタートした新しいイベントで、大隈講堂、小野記念講堂、ワセダギャラリーを中心に、学生団体が日頃個別に行っている文化普及活動、正課活動、課外活動の成果を発信することを目的としています。2年目を迎え、参加サークルの数が昨年度の約2倍になりました。

 内容は、ダンスや演劇、歌、お笑い、講演会、弁論、チアリーディング、展示など、盛りだくさん。期間中、各イベントに来場された方々は、さまざまな多様性を持った早大生で成り立つ本学のサークル文化を、思う存分体感していました。

 エンディングイベントには、一般の方も含め450名が訪れ、盛況のうちに幕を閉じました。

活気あふれる学生のパフォーマンス